シアリスに続く、近年注目第四のED治療薬とは?

シアリス_008

近い将来バイアグラを個人輸入代行サービスを利用して買う方は、もしもの時にそなえて医療機関でドクターによる診察を受けてからの方が安心して使用できるでしょう。
即効性に秀でたバイアグラやレビトラと比較して、じわじわ効果が現れて長時間にわたって続くのが利点のシアリス。自分の性生活に適するED治療薬をチョイスしましょう。

近頃では輸入代行業者に注文する形でレビトラを個人輸入する人も増加してきています。個人輸入代行業者に委託すれば、周りに気兼ねすることなく簡単に買えるので、世代にかかわらず人気があるようです。
持続時間が短いとされるバイアグラやレビトラを飲用するタイミングは簡単ではないですが、最高36時間の効果が持続すると言われるシアリスなら、どんな時でも使用できます。
ED治療に効果的なバイアグラを使用する時は、勃起に対する効果や長持ちする時間を考えなければいけません。原則としてはセックスがスタートする1時間前くらいに飲んだ方が賢明と思われます。

勃起不全治療に有効なシアリスは、飲んでから最大36時間の効果を持続させる能力があるとされていますが、次にシアリスを内服する際は、最初の摂取から丸一日間隔を空ければ前の効果が継続している時間内であろうとも飲んで構いません。
シアリスのの有効成分である「タダラフィル」には、シルデナフィルなどのED治療薬と一緒で、「PDE-5」という名の酵素の活動を抑える効果を持っており、ペニスの本来の勃起を支援してくれます。
服用してから15分程度で効果が出現するというレビトラは、勃起不全症の人にとっては強い味方です。レビトラならではの効果を体感したい時は、まずは通販サイトを使ってゲットすることを一押しします。
性交をする30分前かつおなかがすいている時にレビトラを内服すると、薬の成分がスムーズに吸収されるというわけで、効果を感じられるようになるまでの時間が短くなる上、効能の持続する時間が長くなるそうです。
後発医薬品のレビトラを扱う個人輸入代行業者はいくつもありますが、正規品とかけ離れている偽物である可能性もあるため、初めて手に入れる人は事前の情報収集を確実に行う必要があります。

バイアグラに関して、「さして勃起したという感じはしなかった」とか「効果がいまいち体感できなかった」等の私感を持っている人も存在しています。
ED治療薬のジェネリック商品(後発医薬品)のほとんどがインド発ですが、オリジナルのバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの医薬品も作っているのですから、薬の効果はさほど遜色ないとされています。
シアリスは異名として「ウィークエンドピル」とも呼ばれることがあるのですが、読んで字のごとく週末の夜に一錠内服するだけで、日曜の朝になるまで効果を感じることができるという特徴があることから、その名が定着したそうです。
たいていの方が、「医療機関で処方されるバイアグラをはじめとするED治療薬はインターネット通販を介して購入できる」と思っておらず、専門機関での診察にも抵抗を覚えるので手の尽くしようのない状態でいるらしいです。
近年注目のED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類で、発揮する効果は個々に異なるので要注意です。加えて2012年に誕生した第4のED治療薬として、アバナフィルを採用したステンドラが話題となっています。